世界をおもしろくする出版社ユナイテッドブックス   日本語EnglishKorianChinaChina
サイト内検索:
UNITED BOOKSは未知の可能性に挑戦する出版社。舞台は「世界です」
トップ  >  書籍情報  >  働くママのための笑顔で中学受験を勝ち取る方法
書籍情報
働くママのための笑顔で中学受験を勝ち取る方法
働くママのための
    笑顔で中学受験を勝ち取る方法

小巻亜矢 本間正人(著)
ジャンル :教育
サイズ/頁数 :四六判並製/192ページ
発行年月 :2010年3月
ISBN :978-4-484-10304-4
定価 :本体1400円+税
はじめに立ち読み  おわりに立ち読み
※立ち読みには、Adobe Readerが必要です。
読めない場合はこちらからインストールしてください。
ご購入は下記ネット書店をご利用ください。
【内容紹介】
仕事も受験も親業も、あきらめなくて大丈夫!

ただでさえ忙しい働く母親たちにとって、子どもの受験期はまさに地獄のような時間。
子どもの合格を願ってとはいえ、あまりに敏感になりすぎて家庭内の空気は重くなり、
母親はイライラ、カリカリしっぱなしでは、かえって子どもへのプレッシャーは募るばかり。

子どもの受験を2度経験した著者も、1度目は鬼母のように超過密スケジュールをこなした結果、
子どもも自分も燃え尽きてしまう。

その教訓から、受験を通して良好な親子関係を築くポイントを洗い出しまとめたのが本書。
中でも仕事を持つ母親に向けて、「働くことも母親であることも受験もあきらめる必要はない」
というメッセージとともに、自分の夢も子供の夢も実現するための考え方から具体的な
テクニックを伝えていく。

【目次】
第1章 合格させるためなら、何でもできますか?
 「絶対に合格させる!」という思いで
 一つの失敗 〜小巻亜矢のケース〜
 超過密スケジュール
 働く喜びと楽しさを感じながら
 鬼のごとく
 合格がゴールだった
 ボロボロになった身体
 コーチングとの出会い

第2章 完璧な受験対策をしようとしていませんか?
 完璧を目指すより大切なこと
  受験で見つめる親子の幸せ
  アグレッシブに生きよう!
  「生活のバランス」を取るために
  受験から何を学ぶのか?
 働く母親だからこそ、できること
  見えないお化けにおびえるな!
  「ほどよく手抜き」が快適のコツ
  仕事があると精神的に安定する
  働いているからこそ、わかり合えること
  仕事で培った力をわが子に使おう
 受験は母親にとって「チャンス」である
  親子のきずなを深めるチャンス
  母親力・女性力を鍛えるチャンス
  子育ての目標を見直すチャンス
 母親の大切な3つの役割
  心・身体の両面から子どもを支えること
  お母さんが最高のサポーター
  健康面のサポート
  学校の情報集めはビジョンを持って
  欠かせない受験後のケア

第3章 子どもとのコミュニケーションをしっかりとっていますか?
 子どものことを本当に見ていますか?
  親は見たいように見ているもの
  「愛の好奇心」を持って子どもを観察しよう!
  背中は口以上にモノを言う
  小さなサインを見逃さない
 子どものSOSに気づくコミュニケーション
  「やめたい」「行きたくない」メッセージを発しているとき
  会話例1
  会話例2
  子どもの気持ちを受け止めるコミュニケーションのステップ
 自我の確立を助けるために
  反抗期は自我確立期
  「自分軸」の確立をサポートしよう
  子どもが親離れするとき
  母親は子離れを意識しよう
 やる気を引き出すコミュニケーション
  「ダメ出し回路」にはまらない
  会話例1
  「ほめて」「認める」ことの効能
  会話例2
  できなかったことを、くどくどチェックするのはNG

第4章 「忙しい」という言葉に逃げていませんか?
 忙しいからこそ大事なモーニングタイム
  笑顔で朝の時間を過ごすために
  朝パックが幸せな一日の活力に
  起こし方にひと工夫
  「うれしい朝ごはん」の作り方
  手早く、見栄えよくお弁当を作るコツ
  朝の別れ際には「7秒だっこ」
 送り迎えの時間を有効に活用しよう
  笑顔のパワー
  「質問攻め」はNG
  ポジティブな聞き方を工夫しよう
  違う世界を見せる時間も
 帰宅したあとの過ごし方
  夕食のひと工夫
  子どもが喜ぶ夜食メニュー
  お風呂タイムを大切に
  おやすみ前のゲーム

第5章 知らず知らずのうちに「ストレス漬け」になっていませんか?
 あなた自身にも「癒し」が必要
  女性の第二の思春期をどう乗り切るか
  「負のスパイラル」に迷い込んだら
  間違ったストレス発散に注意
  プチ贅沢のすすめ
  ときにはスペシャルなコーヒータイムを
  半身浴だってたまにはできる
 ときには自分を見つめ直そう
  自分の棚卸をする
  あなたの理想の花を咲かせるために
  葉っぱの数は感謝のあかし
  根っこをしっかり張ろう

第6章 お父さんの役割を活かしていますか?
 受験のときに活かす父親・夫の力
  今だからできる夫婦のコミュニケーション
  効果的な役割分担を
  父親だからできること
 お父さんが関心を持たない場合には…
  最初から夫婦で話し合う
  なぜ丸投げしたくなるのか
  夫に話を聴かせるテクニック
 お父さんが熱心すぎる場合には…
  「教育パパ」になる理由
  子どもの味方だけでなく、父親の味方にもなろう
  「この子のために、よかれと思って」は注意が必要
  夫に責められてしまたっとき
  父親はプロセスを見ることが重要

第7章 試験直前に母親がやるべきことを心得ていますか
 体調管理は万全に
  一番大事な風邪対策
  よい睡眠がとれる秘訣
  リラックスした精神状態をキープするために
  試験に合わせて朝型に切り替える
 大事なお母さんのサポート
  願書は大事なクライアントに向けて書くつもりで
  試験当日にはこんな朝食を
  「おまじない」を活用しよう
  受験間近の「これだけはNG」

エピローグ 受験で幸せをつかむために
 あなたの得たものは何ですか?
 入った学校に「ご縁」がある
 母親力を発揮するとき
 受験に「失敗」なんてない
【著者紹介】
小巻亜矢(こまき・あや)

成城大学法学部卒業後、株式会社サンリオ入社。
結婚退社後、出産を経て仕事復帰。

美容の世界への興味から、美容専門学校にて皮膚理論、エステティック、アロマテラピー、
カウンセリングを学ぶ。

若い女性を支援するネットワークを構築するなど、幅広い活動の中で、コーチングと出会い、
現在は子どもの夢を応援するハロードリームプロジェクトをはじめ、親子・子ども・女性対象
のセミナー、学校での講演を中心に活動中。

NPO法人ハロードリーム実行委員会代表理事、株式会社Nal代表取締役、米国CCC,Inc.認定
GCDF-Japan キャリアカウンセラー、米国CTI認定コアクティブコーチ。

著書に、
『女神の法則』(講談社)、
『子どもの心を開く 笑顔のコーチング』(本間正人氏との共著、大和書房)
がある。



本間正人(ほんま・まさと)

東京大学文学部社会学科卒業、ミネソタ大学からPh.D.(教育学博士号)を取得。

93年に独立し、数多くの企業・自治体でコーチングやポジティブ組織開発の超・参加型研修を
担当し、研修講師塾を主宰。教育学を超えるLearnology(学習学)を提唱している。

現在、NPO法人学習学協会代表理事、帝塚山学院大学客員教授、NPO法人ハロードリーム
実行委員会理事。

著書は、
『ほめ言葉ハンドブック』
『はげまし言葉ハンドブック』(共著、PHP研究所)、
『モンスター・ペアレント』
『バカ丁寧のすすめ』(中経出版)、
『親子コーチング 自ら学ぶ子の育て方』(共著、日経ビジネス人文庫)、
『「最高の能力」を引き出すコーチングの教科書』(自由国民社)、
『人を育てる叱りの技術』(ダイヤモンド社)
ほか多数。

学習教材として『本間正人のコーチング』(DVD5巻セット、らーのろじー)など。
前
なぜ、この国は儲からなくなったのか?
カテゴリートップ
書籍情報
次
ゼロからはじめるネット通販の教科書
sns
 
 
 
 
ビジネス
 
趣味
 
暮らし
 
美容・健康
 
語学・教育
 
歴史・アート
ホーム 会社概要 プライバシーポリシー お問い合わせ