世界をおもしろくする出版社ユナイテッドブックス   日本語EnglishKorianChinaChina
サイト内検索:
UNITED BOOKSは未知の可能性に挑戦する出版社。舞台は「世界です」
トップ  >  会社概要  >  設立宣言
設立宣言
私たちは、未知の可能性に挑戦したいと思っている。
誰もやったことのない、わくわくドキドキすることをやりたい。
つまり、このつまらない世界を面白くしたい。そういうことだ。

エネルギー溢れる東アジアの出版人が手を組んで、このチームはできあがった。
日本、中国、韓国、台湾から出資を受け、日本に会社を作った。
みなそれぞれの国で成功をおさめた出版人たちだ。

中国でベストセラーを連発しているチアンタイヤンブンカハッテンユウゲンコウシ
(千太陽文化發展有限公司)。
韓国からは、ビジネス書の分野で最も成功しているBOOK21。
台湾からは、児童書分野のトップブランドであるハンシャンブンカジギョウユウゲンコウシ
(漢湘文化事業有限公司)。

そして日本からは、韓国・中国・台湾の出版業界をよく知っている神澤享裕。
その神澤が日本の代表を務める。

さらに、コンテンツ・アドバイザーとして、数多くのベストセラーをプロデュースする
アップルシード・エージェンシーが協力する。

日本、中国、韓国、台湾を舞台(欧米も視野に入れている)に出版ビジネスを展開する。
世界に通用するコンテンツを日本から発信する。

または世界のコンテンツを日本へ持ってくる。
私たちは世界を向いている出版社だ。

東アジアといっても、日本、中国、韓国、台湾に通底する価値観は似ているようで微妙に、
いや、はなはだ異なる。

ベストセラーランキングを見るとそれぞれの国の人々が何を考えているのかが
ぼんやり見えてくるが、その方向性はかなり違っている。

だけど、と思う。
根本的なことは同じはずだ。

同じ人間である以上、知的欲求はあるだろうし、ビジネススキルは伸ばしたいだろうし、
楽しい小説を読みたいはずだ。
そこにチャンスがあると考えている。

私たちは、「価値観」を創造し世界へ発信する出版社になりたい。
そう考えている。
そして、ここにこうして書いた以上は、実践する。やり遂げる。

こんな話に魅力を感じてもらえるだろうか?
私たち自身は、これからが楽しみで仕方がない。
夜も眠れないほどわくわくしている。

冒頭の言葉をもう一度・・・。
世界を面白くする。
そんな大風呂敷を広げたような話は、はじめは馬鹿にされるかもしれない。

しかし、そこに可能性があるならば、踏み出さない手はないだろう。
はんぱな気持ちではやり遂げられないかもしれないが、
血と汗を流した後には、脳天を貫く歓喜が待っている。

そんなことを私たちははじめる。

2009年10月吉日


>> 社長 神澤からのメッセージ
>> コンテンツ企画者からのメッセージ
前
会社概要
カテゴリートップ
会社概要
次
パブリシティ
sns
 
 
 
 
ビジネス
 
趣味
 
暮らし
 
美容・健康
 
語学・教育
 
歴史・アート
ホーム 会社概要 プライバシーポリシー お問い合わせ