世界をおもしろくする出版社ユナイテッドブックス   日本語EnglishKorianChinaChina
サイト内検索:
UNITED BOOKSは未知の可能性に挑戦する出版社。舞台は「世界です」
トップ  >  書籍情報  >  すごい会社のすごい考え方
書籍情報
すごい会社のすごい考え方
すごい会社のすごい考え方
夏川賀央(著)
ジャンル :ビジネス
サイズ/頁数 :四六判並製/208ページ
発行年月 :2010年1月
ISBN :978-4-484-10302-0
定価 :本体1400円+税
立ち読み
※立ち読みには、Adobe Readerが必要です。
読めない場合はこちらからインストールしてください。
ご購入は下記ネット書店をご利用ください。
【内容紹介】
任天堂、アップル、レゴ、グーグル、スターバックス、ディズニー、サムスン、IKEA。
あの「すごい会社」を成功に導いた「すごい考え方」が、あなたの人生を変える
珠玉の知恵になる。

今をときめく世界的なブランド企業は、どうして現在の成功を手に入れることができたのか?
その背後には必ず、その会社ならではの「すごい考え方」があるものです。

任天堂やグーグルのように、「人のまとめ方」が功を奏した会社。
アップルやIKEAのように、「マーケティングや売り方」で飛躍した会社。
レゴやディズニーランドのように、「当初のアイデア」が画期的だった会社。

どこが優れているのかは、それぞれの会社ごとに異なりますが、結局のところ、
会社の成功は「個人の仕事術」の集大成です。とすれば、私たちはどんな会社の
成功ノウハウも、「個人の仕事術」として取り入れることができるのです。

本書の目的は、「すごい会社の、すごい考え方」を取り入れて、
読者自身の「すごい考え方」を作り出していただくことなのです。
【目次】
第1章 考える<任天堂>
 考え尽くして、すべての限界を取り払う

第2章 闘う<アップル>
 まずは「できる」と断言する

第3章 捨てる<レゴ>
 こだわるべきは「手段」ではなく「満足」

第4章 学ぶ<グーグル>
 「公私混同」こそクリエイティブの源

第5章 笑う<スターバックスコーヒー>
 「自分が一番楽しめる仕事」とは?

第6章 厳しくなる<IKEA>
 「自分が最も重んじていること」を最優先するには?

第7章 やり遂げる<サムスン>
 「情熱」こそ最高のノウハウ

第8章 思い出す<ディズニー>
 最も大切なのはあなた自身の“思い”
【著者紹介】
夏川賀央(なつかわ・がお)

1968年、東京都生まれ。早稲田大学第一文学部卒。
大手出版社など数社を経て独立。会社経営のかたわら、
作家・出版プロデューサーとしても活躍中。

また、人材プロデューサーとして各分野の異才たちを発掘し、
ネットワークを通じた“非組織プロジェクト”で多くのビジネスをしかけ成功させている。
「公私混同」のつながりを世に広める「賀央会」を2009年に結成。

著書に
『成功者に学ぶ時間術』(成美文庫)、
『なぜ、仕事ができる人は残業をしないのか?』(ソフトバンク クリエイティブ)、
『成功しちゃう「人脈」はじつは公私混同ばかり』(ナナ・コーポレート・コミュニケーション)、
『仕事ができる人は、仕事ができる人を真似ていく』(講談社)など多数。

>> 夏川賀央的「公私混同の会」賀央会

<著者エージェント>
アップルシード・エージェンシー
【著者からのメッセージ】
前
繁栄し続ける会社のルール
カテゴリートップ
書籍情報
次
なぜ、この国は儲からなくなったのか?
sns
 
 
 
 
ビジネス
 
趣味
 
暮らし
 
美容・健康
 
語学・教育
 
歴史・アート
ホーム 会社概要 プライバシーポリシー お問い合わせ